現代人に課せられた重要なテーマ エコとリサイクル



コンテンツ
現代人に課せられた重要なテーマ エコとリサイクル

ゴミは、ほとんどが資源ごみであり、努力でエコ活動ができます。

人は、日々の生活をしていると当然の事ながらゴミが出てきます。特にスーパーなどで出来合い品などを買うとかなりのゴミが発生します。また、食材などでもトレーやサランラップ、生ゴミと食材だけでも沢山のゴミが発生してしまいます。しかし、そのゴミもちょっとの努力と考え方次第でゴミがほとんどでなくなります。食品やお弁当などのトレーに関しては、きれいに洗うことで資源ごみとして処分できるし、食材の切れ端や食べ残しなどは、土で埋めることでバクテリアが食材を分解してくれるので土に戻ってしまうことから、家庭菜園をしている人などにはとてもより、肥料になります。そのようにちょっとした処理をしてあげることでゴミを大幅に削減することが出来るので、ゴミ捨ても楽になるはすです。

ゴミをゴミとして捨てることはとても簡単だし、面倒のことがないことから気軽に捨ててしまうのですが、ちょっとした気の配りようや努力によってゴミを減らせます。ゴミが減り資源ごみとなることは、いいことが沢山有るのです。家庭においての生ゴミは園芸をする人ならば肥料が出来るし、その肥料で育てれば有機栽培の美味しい食材を手に入れることが出来ます。紙や空き缶にペットボトルなども資源ごみだと再利用をする事で新しい製品へと生まれかあることが出来ます。そして、大幅にゴミが減ることでゴミの処分費用も減少することから無駄な税金が減るので、その分を他に税金を回せるようになるので節税にもなり、地球環境にもエコだし、お金にもエコになります。

注目情報

Copyright (C)2017現代人に課せられた重要なテーマ エコとリサイクル.All rights reserved.