現代人に課せられた重要なテーマ エコとリサイクル



コンテンツ
現代人に課せられた重要なテーマ エコとリサイクル

ゴミを減らして簡単エコ、資源ごみに回すだけ

最近何かとエコブームで、家電も節電、省エネのものばかりになったり、スーパーでもレジ袋の有料化や、エコバッグ持参の方のポイントなど、当たり前になってきました。しかし、これらはなかなか自分から参加するには躊躇してしまう方も多いような気がします。私ももともとはエコブームなんて関係ないと思っていたほうでした。家電など購入する時も、同じくらいの値段のものであれば、省エネのものを選ぼうかなという程度で、レジ袋もちょっとしたポイントがもらえるぐらいなら、面倒くさいからいいやと思い、持参することはありませんでした。ゴミを出すときも、資源ごみという日がありましたが、分別する手間を考えると、燃やせるゴミに出してしまった方が楽だったので、分別もしていませんでした。

しかし、私は引越しをきっかけに、資源ごみと燃やせるごみを分別するようになりました。今まで住んでいた地域では、ほとんどのものを燃やせるごみとして出すことができましたが、現在住んでいる地域では、燃やせるゴミのゴミ袋を指定し、有料化しており、燃やせるごみが多いと、損をしてしまうのです。引越しをした当初は、とても面倒な気がして、なかなか気が進みませんでいたが、だんだんと慣れてくると、それが当たり前になって、今では資源ごみに出せるものはほとんど資源ごみに出しています。最初は躊躇していたエコも、こんなに日常の生活の中で簡単に参加できるなら、なんだか毎日良いことをしているような気がして、いいものだなと思えるようになりました。今では資源ごみ以外にも、エコバッグ持参や、家の中の節電なども進んで取り組むようになりました。皆さんもぜひ、まずは資源ごみの分別から参加してみてはいかがでしょうか。
Copyright (C)2017現代人に課せられた重要なテーマ エコとリサイクル.All rights reserved.